読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアの生存戦略としてのブログ

ブログを書き始めて、ブログを書いても、自分が本当に伝えたいことはなかなか相手には伝わっていないなと感じる。 自分や他の人が書いた記事の(ブックマーク)コメントやツイートを読んでも、その記事の本質とは異なるところで、共感や批判をされる。

そもそもブログを書くときは、言葉の表現とかどうすれば理解しやすいかを熟考する。 書いたあともよく推敲し、来るフィードバックに胸を躍らせながら公開する。

しかし、読み手の立場になって考えてみると、多くの場合その記事は、ただTwitterSNSで拡散されてきたものであったり、検索したキーワードで引っかかったものの1つだろう。 自分で金を払った本でさえ熟読することは稀なのに、誰かわからない人のブログ記事を熟読するわけがない。


ここまで書いたけど、エンジニアとして売名していくにはコード書くしかないってなった。

プログラミングのTipsみたいなものはQiitaに書いていこうと思った。

終わり